ファミリー

冬虫夏草という新種の菌|中国古来の健康食品

女性が多くかかる病気

女性

生活を見直すと改善できる

冷え症は男性もかかりますが、女性の方がその症状に悩むことが多いです。自律神経の乱れや血流の悪化で冷え症は起こりますが、女性は月経や妊娠出産、閉経などのホルモンバランスが乱れる時期があり、自律神経が乱れることがあるからです。また、男性より筋肉が少ないので冷えやすいということもあります。冷え症の改善には自律神経を正調にする必要があります。十分な睡眠と、バランスのとれた食事をすることが重要です。食事の内容は体を温める食品を意識して摂ります。生野菜よりは加熱したものが体を温めますし、白砂糖は体を冷やすので黒砂糖がお勧めです。冷たいものは控えましょう。半身浴や足湯なども体を温めますし、五本指ソックスも有効です。体を締め付けるタイプの衣服は血流を悪化させるため、ゆったりとした服の方が冷え症改善には役立ちます。

改善されるといいことが

冷え症はそんなに深刻な病気ではないと放っておくと、女性には好ましくない症状がたくさん出てきます。不妊や便秘、太りやすくなったり、疲れやすくなったり、肌荒れが悪化したりします。また、手足の一部の冷えだけではなく、低体温になってしまうと免疫が下がってしまい、病気にもかかりやすくなってしまいます。冷え症を改善したことで不妊から妊娠できた事例もありますし、痩せやすい体質に改善することもできます。肌荒れが治ったり、便秘が改善されたりといいことばかりです。毎日の生活を見直すことで冷え性を改善できるのです。もし、冷え症の他にむくみがひどかったり、血の気がなくなるほど冷えてしまったりする場合は別の病気の可能性もあるため、受診が必要です。